ブログトップ

とりのくらし  ■福岡・久留米で片づけサポート・アドバイス■

torikura.exblog.jp

夫が 「片づける」 ということはこれまでなかった・・・ C様ご感想

片づけモニターC様ご感想


収納が少なく部屋も狭いのに物が多く、タンスの中・食器棚はパンパン、来客があれば別の部屋に物を押し込む・・・

嫌だなと思いながらも解決できずにいましたが、

サービスを受けて片付けだけでなく普段の生活も変わりました。
f0245967_22105627.jpg

「身の丈に合った」ということを考えるようになり欲張らなくなり、
今必要なものか?ということを念頭に置いて買い物をするようになったし、持ち物を減らすことで管理もしやすくなりました。

紙袋や牛乳パックの使い方を教えてもらい、本当にスッキリしました。

1人時間もゆっくりていねいに過ごせるようになり、
すっきりした部屋で過ごすことの素晴らしさを実感しています。


夫は片付いた部屋をみて「今日も誰か来たの?」といいます(笑)

私が実家に帰って戻ってきたとき、きちんと片付けられていたのには驚きました。

夫が「片づける」ということはこれまでなかったので。家族にもよい効果が出ていると思います。


他の人に紹介するとしたら伊藤はどんなオーガナイザーですか?

かゆいところまで手の届くオーガナイザーさんです。片づけのアドバイスだけでなく、ウォークインクローゼット・タンスの修理までしてもらい感動しました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

C様邸の初回訪問の際 おうち全体を見せていただきましたが、

確かに収納はパンパンで家具が少ないこともあり、しまいきれない物が床に点在していました。

まずは2つしかない大きな収納の1つ、ウォークインクローゼットのものを全部出して点検・分類

持っていることすら忘れていたもの、筆記用具が大量にはいった袋、思い入れのある沢山のいただきもの・・・

これからの生活に必要かどうか、なぜこんなに物が増えたのか、1つ1つに向き合っていただきました

また、空間を無駄なく使う効率的な収納方法もご提案

途中ご都合で訪問作業が中断した時期がありますが、メールでやりとりをしながらお一人でコツコツと頑張られ、ウォークインクローゼットから溢れ出していた洋服も無事収まりました。



沢山の死蔵品が入っていると思われる、押し入れなどの大きな収納

ここの要不要をキッチリと終わらせてしまえばスペースもかなり空き、他のスペースの片づけが終わったものを収めたり、一時保管したりと便利に使えます


でも、大きなスペースだけに物量も多く全部出すだけで一苦労。

1人で挑むとなるとかなりの気力体力が必要です。

始めるとまわりがぐっちゃぐっちゃになるので途中でやめると悲惨なことに



片付けに慣れていない、久しぶりにやる、というかたは
やはりよく言われているように引き出し1つなどの小さいスペースから徐々にすることをお勧めします



続けていくうちに要不要の判断も早くなり、動きに無駄もなくなり、大物にも対処できるスキルが必ず上がりますよ



1人でやるときは、

スモールステップ(簡単にできるところから)



成功体験(経験と自信を!)



を心がけてみてください(^-^)


↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村
by maki31111 | 2013-12-04 22:09 | ■片づけ作業ご感想 | Comments(0)
<< 捨てられない化粧品の瓶 マクロビ講師による料理講座 in北野 >>