「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

とりのくらし  ■福岡・久留米で片づけサポート・アドバイス■

torikura.exblog.jp

既製服の生地って、手芸店にはない素敵な生地が多い・・・だからこそ捨てられないですよね

思い出の古着が作品に生まれ変わるかも!?

福岡県筑後市の九州芸文館で、古着を使った展示作品の素材を募集されています


捨てたくない・捨てられない方の「どうにかしたい!」を応援!
福岡・佐賀・熊本・大分で片づけ・整理収納のアドバイスをしている久留米のライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザーの伊藤 牧です


既製服の生地って、手芸店にはない素敵な生地が多いですよね^^

私は以前アパレル企業に勤めていましたが、
デザイナーや生産担当者さん達が

織物工場と協力して試作を重ねて重ねてこだわりの生地を作り上げたり、日本各地や海外にまで探しに行ったり・・・


1シーズン分をリリースするまでに沢山の人の手を通して洋服が作られていくところを沢山見てきました
(見てただけですけど・・・私は経理事務だったので ^ ^)



でも、サイズが合わなくなったり 型が古くなったり 消えないシミがぽつんとついてしまったり

そんなことで着られなくなってしまい、クローゼットの主と化す。

いい生地だからこそ捨てられない・・・そんなお気に入りだったお洋服、お家にありませんか?



福岡県筑後市の九州芸文館で、古着を使った展示作品の素材を募集されています


集まった古着を使って作品に仕上げるのは


古着をパッチワークしたTシャツ等も販売されています


モチーフも 文字ペンギン子ペンギンなで肩がたまらなくcute!)


ぬえ・メデューサ・力士 などちょっと面白いもの

記念日イニシャルを入れたオーダーメイドTシャツも!


古着の生地たちが生まれ変わって素敵にパッチワークされています。
是非サイトをのぞいてみてください^^

SUMMER SNOW





そんな牛島さんの手による展示作品の募集はコチラ↓

もう着ないけど惜しい服、検討されてみませんか?


古着を使った展示作品の素材募集

【受付締め切り】
1月12日(木)10:00~17:00

【受付場所】筑後市大字津島1131 九州芸文館 2F 資料室

【対象】
・筑後地域に関わりのある方の不要になった衣類

・シャツ・ズボン・ニットなど生地や形はなんでもOK

 注:直接肌に触れる衣類(下着、靴下等)、汚れのひどい衣類は除外


詳細は九州芸文館HP
http://www.kyushu-geibun.jp/main/2623.html








利き脳っておもしろい!「収納本を見ても片づかない人向け講座」
 1/17(火) 10:30~12:00 その後希望者でランチ会♪
 久留米市六ツ門 
詳細はコチラ 

片づけ個別相談会
 1/25(水)  ※イベント特別価格
 詳細は
コチラ

M-cafe読書会@久留米

 1/25(水) 10:30~13:00 残席2
 詳細はコチラ

お申し込みはコチラ


片づけ作業の ご感想リンク


とりのくらし 片づけ相談・作業依頼・メンタルオーガナイズ個人セッション・セミナーご依頼の お問い合わせはこちら



↓記事が気に入ったら応援クリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


by maki31111 | 2017-01-09 11:34 | ■久留米あたりのイベント | Comments(0)
<< 【残席2】『しなやかに生きる心... 我が家のもの忘れ対策 >>