ブログトップ

とりのくらし  ■福岡・久留米で片づけサポート・アドバイス■

torikura.exblog.jp

『遅刻は悪』と思い込んでたけど実は遅刻しまくりだった私

ミモザのリース作りワークショップへ向かう道すがら、自動的に浮かんできた『遅刻したくない!!』というおもい。 

前回の記事の続きです
f0245967_23412677.jpg
捨てたくない・捨てられない方の「分かってるけど行動に移せない~!」に寄り添いながらあと押しします!
ものを活かす方法をお伝えしている福岡・佐賀・熊本・大分で片づけ・整理収納のアドバイスをしている久留米のライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザーの伊藤 牧です



ごくごく普通に自然に自動的に「自分が遅刻するのはダメ」と私は思っています。
(他の人が遅刻するのは結構平気 笑)


自分が主催する片づけ現場や講座はもう当然の当然の当ったり前だけど、
受講する側の今回のようなワークショップでもそう。
 


例えば去年のある日は
 
 
最寄りの駅まで行って忘れ物に気づいて、
家まで戻って
車で(駐車料金かかるけど)もう一度駅へ向かって、
電車に乗って、 
間に合ったので何食わぬ顔でセミナーに出席
 
 
・・という事がありました。
新幹線に乗らなくて済んでラッキー♪ぐらいな感じで。


で、それって私にはフツー。
自分が忘れ物したりなどうっかりしてるのは織り込みながら、早めの電車に乗るようにしたり、時にはお金で解決しつつ遅刻しないように生活しています。



そして、私は自分自身を「遅刻はよくない」と思って過ごしてきた人、と思い込んでいたのですが、




よーくよーーーく思い出してみたら、驚いたことに、




私、ずーっとずっと、

子どもの頃から大学卒業して会社に勤め出してからもずーっとずっと「遅刻してもいっか、な人」だったんです。





・・・・気づいたときは衝撃でした。



今、私は結構きっちりしてる、ちゃんとしてると言われることが多く、もしかしたらブログをご覧いただいている方も

そんなしっかりした人を想像されていらっしゃるかもしれません。



それはある意味正しくて、



オーガナイズという仕事を自分でする、ということに対してものすごい責任感というか、やりたい気持ちというか、しっかり伝えたい!というか。




「しっかりしている自分」
の面だけでブログを書いたり、仕事をしているかもしれません。



そして「ポヤーンとして時間にルーズな私」は、
家族といる時、独りの時に発動。


そして最近、「きちんとするのにものすごく神経と時間を使う自分」にも気づいてきたので、

許してくれそうな人たちといる時の「うっかり・ぼんやり・人任せ」にも挑戦しています 笑






そんな元(いや、もしかしたら今も!?)ルーズで結構捨てられなくて片づけられなかった 

イトウの最新の講座はコチラ↓



M-cafe読書会@久留米
 3/29(水) 10:30~13:00 
 詳細はコチラ

メンタルオーガナイズエッセンスセミナー
 3/16(木)10:30~13:00
 詳細は
コチラ

お申し込みはコチラ


片づけ作業の ご感想リンク


とりのくらし 片づけ相談・作業依頼・メンタルオーガナイズ個人セッション・セミナーご依頼の お問い合わせはこちら



↓記事が気に入ったら応援クリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


by maki31111 | 2017-02-17 10:27 | ■日記 | Comments(0)
<< 構成的読書会、2/22久留米に... ミモザのワークショップに行く途... >>