ブログトップ

とりのくらし  ■福岡・久留米で片づけサポート・アドバイス■

torikura.exblog.jp

私と真逆の「これ捨てられるんじゃない?」が基本の息子が珍しく・・・

我が家の弟氏(小1)は私とは真逆で物への執着がほとんどありません。
基本が

「これ捨てられるんじゃない?」



例えば、初めてのお手伝いとして「納豆のパックを冷蔵庫に入れておいて」と頼んだら、くるんであるフィルムは捨てちゃうタイプ。

捨てたくない・捨てられない方に。福岡/佐賀/熊本/大分で
片づけ・整理収納のアドバイスをしている久留米のライフオーガナイザー®メンタルオーガナイザー®の伊藤 牧です


卒園アルバムの外側の厚紙カバーは捨てちゃう。
思い出ボックスの中、スカスカ。
引き出しの中は仕切りがあれば、そこにちゃんと戻せる。
決めたことはコツコツ頑張るタイプ。


利き脳チェックではインプット右脳・アウトプット右脳だけど、私の中では今のところ彼は左脳派に認定。



今までは小さくなった洋服も全く未練がないようだったけど、私が縫ったボーダーのカットソーは珍しく
「これはもう着ないけど、大事だから取っておいて。着ないんだけど・・・」と。


普段ポイポイだからこそ、こんなこと言われるとなおさら嬉しい♪
f0245967_17440868.jpg
「子どもの小さくなった服」は、今までは

私が残しておきたいもの

だけを残して、あとはお下がりに出したり、ウェスにしたり。


でも今回「弟氏の残しておきたいもの」も加わることになったので、間違えて手放さないようにメモ帳をピンで留めてからしまいました。


メモしておかないとうっかりものの私は手放してしまいそうなので、見える化は大事。

自分の記憶力、注意力のなさを補うべく、思い出せるしくみに頼って収納しています^^



利き脳、右脳左脳と片づけの関係にご興味のある方は、4/10にプチセミナーを開催しますのでご参加下さい^ ^
詳細は下記へ↓






M-cafe読書会@久留米
 3/29(水) 10:30~13:00
 最終章を読んでいきます 残席3

 1章から読み進める新クールは4/13開催 残席3 

 詳細はコチラ


利き脳片づけプチ講座
 4/10(月)13:30~14:30
 詳細は
コチラ

自分の「好き」を知る!コラージュ&座談会

 5月開催予定・リクエスト受付中


お申し込みはコチラ


片づけ作業の ご感想リンク


とりのくらし 片づけ相談・作業依頼・メンタルオーガナイズ個人セッション・セミナーご依頼の お問い合わせはこちら



↓記事が気に入ったら応援クリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


by maki31111 | 2017-03-20 18:26 |  こどもの片づけ | Comments(0)
<< 値切るのが苦手な方におススメの... 自分の悩みが何か、明確化してい... >>