ブログトップ

とりのくらし  ■福岡・久留米で片づけサポート・アドバイス■

torikura.exblog.jp

上の子が中途半端にやったドリルの保管場所【捨てたくない】

春休み後半、暖かくなってきたので子どもたちの衣替えをしたら
学習ドリルが出てきました

捨てたくない・捨てられない方に。福岡/佐賀/熊本/大分で
片づけ・整理収納のアドバイスをしている久留米のライフオーガナイザー®メンタルオーガナイザー®の伊藤 牧です

f0245967_10114236.jpg
兄氏が使っていたドリルだけれど、最後までやらずに学年が上がってしまったもの。


まだやっていないページが沢山あるこんなドリル、どうされていますか?



私は、、、もったいなくて捨てられないので弟氏(3歳差)用に取っておきました。



最初、弟氏のドリル置き場に忍ばせてみたのですが


「ごちゃごちゃするし、2年生のはまだやらないからいらない!」


と言われて追い出されてしまい、、、



ここで本棚なんかに入れちゃうともう私は2度とドリルの存在を思い出さない、という自信があるので

弟氏用のお下がり服の引き出しに入れました。



そして今回、引き出しを開けるまでやっぱりスッポリと存在を忘れていました。



そう。モノって、持っていること忘れませんか?


特に「捨てられない」方は管理する量が多いので、家中のモノを全部覚えておくのは至難の業ではないかと思います。



「もったいない」からとしまい込んで、存在を忘れて、結局使い時を逃す・・・





その方がもったいないですよね。

気合いで覚えるのもいいですが、


どうしたら自分が忘れないか?
そのモノの存在を思い出すか??



を考えて、自分に合った収納方法を考えてみてくださいね。




ちなみに、春休み前に子供たちが学校で使いこんで持ち帰ったぞうきん。

手放すのが得意な弟氏も、自分で縫った雑巾を捨てるのはしのびなかったようなので、

「家でまた使おうね~」

と雑巾置き場に入れておきました。




新学期前日、「明日雑巾がいる!」と兄弟で騒ぎ出し、


「古いタオルで縫ったら~?」


と促したら、弟氏は嬉々として縫いだしたけれど、

兄氏、縫うのがイヤだったらしく雑巾置き場から弟氏の使い古しの雑巾を探し出し、
それを使うことにしたようです。

f0245967_10114272.jpg
うーん、合理的。リユース。うちにあるよりはるかに活躍してくれそう。


「ここを見れば何かしらあるはず」と、場所が決まっているって大事ですね^ ^





M-cafe読書会@久留米
 4/13(木) 9:45~11:45 残席3 
 詳細は
コチラ

利き脳片づけプチ講座
 4/10(月)13:30~14:30
 詳細は
コチラ 満席のためキャンセル待ち

自分の「好き」を知る!コラージュ&座談会

 5/8(月)10:00~12:00

捨てたくない人のための片づけ講座
 5/16(火)10:30~12:00
 詳細はコチラ

お申し込みはコチラ


片づけ作業の ご感想リンク


とりのくらし 片づけ相談・作業依頼・メンタルオーガナイズ個人セッション・セミナーご依頼の お問い合わせはこちら



↓記事が気に入ったら応援クリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


by maki31111 | 2017-04-08 10:38 |  捨てない | Comments(0)
<< 自分の「好き」を知る!コラージ... M-cafe読書会、ついに最終... >>