ブログトップ

とりのくらし  ■福岡・久留米で片づけサポート・アドバイス■

torikura.exblog.jp

子供に片づけを教える時に大切なこと

この夏は家中のものの見直しをしよう!ということで、自宅オーガナイズをちょこちょこと進めております。
今回は子供用筆記用具の引き出し。

捨てたくない・捨てられない方に。福岡/佐賀/熊本/大分で
片付け・整理収納のアドバイスをしている久留米のライフオーガナイザー®メンタルオーガナイザー®の伊藤 牧です

基本の全部出し。

f0245967_18352307.jpg
長年、「短い鉛筆も捨てちゃダメ!」と言っていた兄氏。



「結構、引き出しパンパンなんスけど・・・・

どれくらい長いのならそのまま使うの?

短いのはTSUNAGOでつなぐの自分で出来る?

補助軸はあるのに使わないのは何故?」


と、今後「短い鉛筆をどうするか」

話し合ったところ、

「うーん、もういらない!」


とのこと。

オッケ~、ということで、短い鉛筆にはサヨナラしました。


ついでに半端な色鉛筆も、もう使わない、とのこと。


f0245967_18353207.jpg
「あー、そうだよねー。色つけるときはペンとかクレパス使ってるもんね!承知!」

とのことで、色鉛筆も不要となりました。



・・・・・・・・・が・・・・・・・・・・・・・・


ここで私の
捨てられないスイッチ

入りました。



「まだ長いのにもったいなくない?
何かに使えないか、なんかに、なんかに・・・・ (''ω'')

ドリルの丸つけに使えるじゃーん!


別に丸つけ、赤鉛筆でなくてもいいもんね~♪
と、いうことで、私が色鉛筆を使うことになりました。

短い鉛筆には補助軸を使いますっ



と、いうことでせっかく息子が手放す決意をしたのに母が拾う、という 。

お子さんの片づけでもあるあるですよね、子供は「いらない」と言っているのに
親御さんが「いやいやこれは」と戻してしまい、

結局物が多すぎて溢れていたおもちゃ箱は元通りキャパオーバーで溢れ出して元の木阿弥・・・・


それだけは避けたいですよね!




「片づけたらスッキリした、使いやすくなった」


というのを実感してもらうのがとても大事です。

片づけるメリットが感じられたら、子供は片づけますよ~
(相変わらずめんどくさがりはしますけど 笑)




うちの色鉛筆は、子供用引き出しから大人用文房具引き出しに引っ越しさせました。


さ、私は、色鉛筆、短いのからどんどん使っていきまーす!









M-cafe読書会@久留米
 9/14 (木)第5章 9:45~  残席1
 10/12(木)第6章 9:45 ~ 残席3
 詳細は
コチラ

【大野城】利き脳っておもしろい! 「収納本を見ても片づかない人向け講座」
 9月15日(金) 
 詳細はコチラ
 

お申し込みはコチラ


片づけ作業の ご感想リンク


とりのくらし 片づけ相談・作業依頼・メンタルオーガナイズ個人セッション・セミナーご依頼の お問い合わせはこちら



↓記事が気に入ったら応援クリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


by maki31111 | 2017-08-14 18:56 | ■我が家の整理収納 | Comments(0)
<< 洗面台下収納、ちょい置きが増え... お金を払ってまで片づけを習わな... >>